福岡市東区香住ヶ丘にある個別指導学習塾「香住丘ゼミナール」です。香住丘小学校、香椎第2中学校の子どもたちを中心に楽しく、着実に学力アップ

 

福岡市東区 香住ケ丘の個別指導学習塾 香住っ子 香椎っ子 集まれ!

07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09
国語の学習の記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     com: --
Posted on 09:28:56 «Edit»
2009
06/02
Tue
Category:国語の学習

音読・読書の大切さ 

国語の力を伸ばすには、読書・音読が大切です。

ことに、読解問題を、苦にせずに理解するには、読書量に比例するといってもいいと思います。

保護者の方にも機会があるごとにお話しているのですが、昨日の小学校2年生の授業のことです。

当教室で使用している、国語の教材は、教科書に準拠はしていませんが、小学校の国語の教科

書に、掲載されている題材は、ほとんど収録されています。

福岡市の国語の1年生の教科書に、「ずっと、ずっと大好きだよ」というお話があり、昨日の授業はそ

お話が題材でした。

昨日の2年生の生徒は、1年生の時に、国語の教科書の、「ずっと、ずっと大好きだよ」を何度も音読

していたのを知っていました。

「さあ、今日の問題のお話は知っているよね。」

当塾の、国語の教材は、低学年では、例題文を要約する問題です。

語順を入れ替えて要約する問題です。

たとえば、「お昼ごはんを食べ終わると、おじいさんはおばあさんと山へ芝刈りに行きました。」 →

「山へおばあさんと芝刈りにいったのは、おじいさんです。」という具合ですから、文章をじっくりと読ま

ないと、解けない問題も多いのですが、昨日の生徒は本文を読まずに、「わかる、わかる」と言って、

問題をすらすらと解いてしまいました。

おそらく、繰り返しの音読の中で、文章が頭に入っていたのでしょう。

この繰り返しが、読解力を大きく伸ばします。

音読の効用を改めて確認した1時間でした。
スポンサーサイト
テーマ:小学校
ジャンル:学校・教育
tb: (0)    com: (0)
Posted on 21:16:26 «Edit»
2008
10/06
Mon
Category:国語の学習

鉛筆の持ち方 

鉛筆をきちんと持つことが出来ない子が多いように思います。
学習というより小さいころからの家庭でのしつけの問題だと思います。
正しい鉛筆の持ち方は、はしの持ち方と同じだからです。

鉛筆の持ち方なんて、、、、 きれいな字がかけるのだからどうでもいい、、、
と思われるか方もいるかもしれませんが、鉛筆を正しい持ち方にすると、鉛筆の芯が紙やノートに対して45度の角度で当たるようになります。この角度が一番筆圧がかかりやすく、芯が折れにくい状態です。



ユビックス


ゴルフをされるお父さんならお分かりになると思いますが、
ゴルフも自己流のフォームがいったん身につくと、正しいフォームに矯正するのは
大変、むつかしいことです。
正しいフォームを続けていれば、球筋も安定し、スコアが上がるのはわかっていても
矯正してすぐは、逆に打ちづらいし、スコアも下がったりします。結局、元の自己流のフォームに
戻したり、、、、
大人でもそうなのですから、こどもたちの、書き慣れた鉛筆の持ち方を治すのは結構大変です。


ユビックス1


正しい鉛筆の持ち方を身につけさせるのに、この矯正器具はスグレモノです。
tb: (0)    com: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。